生え際薄毛・M字ハゲの改善に最適?!フィンジアの効果徹底検証

生え際薄毛・M字ハゲの改善に最適?!フィンジアの効果徹底検証

これまでの育毛剤とまったく異なり新世代の育毛成分を高濃度配合した育毛剤フィンジア。

売り切れになるほど話題の育毛剤ということで既に沢山の方がレビューしていますが、どの記事を読んでも大絶賛ばかりで「信憑性にかける」と感じるのが正直なところ。

特に生え際の薄毛・M字ハゲを回復させたいと悩んでいる方にとって参考になるガチな口コミがないように感じます。

ですが、実際に試すまえからフィンジアを批判するのはもっとおかしいので、実際に買って試してみることにしました。

生え際の薄毛・M字ハゲを改善したいとお考えの方は、最後までご覧になってみて下さい。

>>フィンジアの詳細はこちら

 

フィンジアの特徴

生え際が薄くなる・M字ハゲを招く主な原因は、AGA(男性型脱毛症)・血行不良・細胞分裂の低下・頭皮環境の悪化など。

フィンジアはこれらの薄毛原因を改善してくれる育毛剤なのか?どんな特徴があるのか?それらについて触れていきます。

 

副作用のないAGA改善効果

フィンジアには副作用がなくAGA(男性型脱毛症)を改善に導いてくれるキャピキシルという成分が配合されています。キャピキシルは生え際に効くと評判のDeeper 3Dにも配合されている成分で、確かな変化と結果を感じられると評判です。

これまでの育毛剤に配合されている成分は「それは本当に効果あるの?」と感じるモノが多いです。実際に、成分を事細かく調べていくと「大した効果がないのに過大表現されている成分」もあります。

ですが、キャピキシルはAGAを発症している患者さんの頭皮で効果があるかどうか臨床試験が行われています。

しかも、その臨床試験内容を公開している数少ない成分でもあるので他の育毛成分よりも信憑性が高いといえます。

 

キャピキシルの臨床試験

キャピキシルの臨床試験

どんな試験が行われたのかというと

  • 平均年齢46歳のAGA患者30人に協力してもらった。
  • 15人にはキャピキシル5%を塗布、残り15人にはプラセボ(※)を塗布した。
  • 1日1回夜に20滴、キャピキシル5%およびプラセボをそれぞれ4ヶ月間使ってもらった
  • 4ヶ月後、それぞれの使用前と使用後の頭髪の状態を比較した

※ プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のこと。

プラセボ(偽薬)と、有効成分のキャピキシルの試験結果を比較することで、キャピキシルには本当にAGA改善効果があるのか判断できるということですね。

そして、臨床試験の結果が以下の通りです。

キャピキシルの臨床試験の結果

上記は、左が成長期の毛髪量の変化、右が休止期の毛髪量の変化という見方になります。

  • 成長期・・・発毛
  • 休止期・・・抜け毛

先ほどのグラフは分かりにくいと思いますので、上記のグラフを分かりやすくすると

キャピキシルの臨床試験を分かりやすくすると

このような臨床試験結果になったということです。

つまり、AGAを発症している患者にキャピキシルを塗布したことで発毛が促進されて抜け毛が減ったということです。

キャピキシルを塗布(とふ)する前と塗布した後の患者さんの頭皮画像をご覧になってもらうと、より分かりやすいかと思います。

キャピキシル塗布前・塗布後の頭皮画像

明らかに髪の量が増えて、髪の密度が濃くなっていることが分かりますよね。この臨床試験データを見ても明らかなとおり、キャピキシルにAGA改善効果があるのは間違いないです。

AGA治療薬だとプロペシアが有名ですが、プロペシアはED(勃起不全)や性欲減退、肝機能障害など重大な副作用のリスクがあります。

こういった副作用が怖くてプロペシアを使わない方も沢山いますが、キャピキシルはプロペシアのような副作用がなくAGAの改善に効果があります。

髪が生えてきても、体を壊してその治療費が膨大になってしまっては意味がないですよね。その治療費で植毛をすればよかったわけですから。

プロペシアとは違い副作用のリスクがなくAGAの改善に効果がある。フィンジアが生え際の回復に適している一つの特徴です。

 

ミノキシジルと同等の効果を望める

生え際の薄毛・M字ハゲに悩んでいる方であれば、大正製薬のリアップX5やロゲインなどのミノキシジル配合育毛剤を使ったことがある、または使おうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

「発毛効果」を期待してリアップX5を使うのだと思いますが、実際に「発毛効果を感じている方は非常に少ないのが現状」です。

原因はいくつかありますが、「ミノキシジルは頭皮への浸透力が非常に低い」ことが一番の問題。ミノキシジルは頭皮への浸透力が非常に悪く、ミノキシジル濃度の1~20%程度しか浸透しないといわれています。

どんなに発毛効果が高いとしても、結局のところ成分を毛根に届かないと意味がありません。

また、ミノキシジルには以下のような副作用のリスクがあります。

  • 頭皮の痒み炎症
  • 接触性皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎
  • 低血圧
  • 多毛症
  • 動悸・頭痛・めまい
  • 多臓器不全
  • 糖尿病

上記はごく一部ですが、リアップX5などミノキシジル配合育毛剤の使用を控えている方は「副作用が心配で控えている方がほとんどだと思います。」

頭皮への浸透力が悪い上に、副作用のリスクがあるミノキシジル。ミノキシジルに高い発毛効果があるのは間違いありませんがデメリットもあるわけです。

 

そこで登場するのが、フィンジアに配合されたピディオキシジルという成分。

このピディオキシジルという成分は、ミノキシジルのデメリットがなくミノキシジルと同等の効果が望めます。発毛効果が高いミノキシジルのデメリットを解消しているということは、高い効果を望めますよね。

なぜデメリットがなくミノキシジルと同等の効果が望めるのかというと、ミノキシジルとピディオキシジルは分子構造が極めて似ているという特徴があるからです。

ミノキシジルとピディオキシジルの比較

パッとみた限りだと、どっちがどっちなのか見分けがつきませんよね。苦笑 ※ ちなみに左がピディオキシジルで右がミノキシジルです。

このように「似たような構造を持つ分子が似たような働きをする」というのは良くあることで、これほど分子構造が似ているからこそミノキシジルのデメリットがなく同等の効果を望めるわけです。

生え際の発毛を促すためには、血行を促進しつつ細胞分裂を活性化させることも必須。その点、フィンジアは高い効果を望める上に副作用のリスクがありませんので優れているといえますね。

 

頑固な生え際への浸透力

これまでの育毛剤は成分の浸透力を高めるために「成分をナノ化」しているモノばかりでしたが、フィンジアは《毛穴を開かせることで成分を浸透させるゲートアクセス理論》が採用されています。

公式サイトの説明を見ると、辛い物を食べると汗が噴き出す原理を応用して、フィンジアに配合されたカプサイシンによって毛穴をこじ開け育毛液を毛根まで届けるようになっているそうです。

フィンジアの浸透力

正直、私個人としてはゲートアクセス理論には半信半疑です。苦笑

確かに辛い物を食べると汗をかきますし毛穴が開いているのかもしれませんが、それがイコールとして浸透力が高くなるのか・・・(成分の浸透力に関しては、すべての育毛剤に疑問を感じているので)

ただ、多くの育毛剤が「成分のナノ化」に力を入れている中で、毛穴を開いて成分を届けるというものにはある種の可能性を感じています。

いくら成分を小さくできるナノ化だったとしても、それによって本当に成分が浸透するのか分かりませんし、確かなデータもないからです。

それに比べて、毛穴を開くことで育毛剤を直接浸透させるのは分かりやすいですし、見飽きている「成分のナノ化よりも可能性を感じます。」

過去に育毛剤を使って効果を得られなかった方は、他の育毛剤とは浸透させ方が違うフィンジアを試してみると違った変化を感じられるかもしれません。

※ ゲートアクセス理論による育毛剤の浸透力などについては、後ほどの「フィンジアの体験談レポ」で紹介します。

 

同じ悩みを持つ20代・30代の男性に選ばれている

口コミを調べていると、フィンジアは20代・30代の同じ悩みを持った人に特に選ばれていると感じます。

モテたい、ハゲたら彼女ができない、結婚してないのにハゲるわけにはいかない・・・など理由は人それぞれですが、生え際の薄毛やM字ハゲは外見をモロに左右する悩みですからね。

若いからこそまだハゲるわけにはいかない・何としてでも髪を生やすという同じ悩みを持った20代・30代男性から特に選ばれているように感じます。

自分と同じ年代の人からの口コミ評判が良いと期待を持てますよね。

 

売り切れ・予約販売待ちになるほどの人気

フィンジアは口コミで評判の良さが広がり、育毛剤としては極めてまれな「売り切れ・予約販売待ち」ということが2度も起こりました。

1度目は、2015年の年末。2度目は、2016年になって直ぐです。

フィンジアの売り切れ情報

おかげさまでフィンジアは大変ご好評を頂き、予想を大幅に上回る売れ行きのため、商品供給が追い付かない状況をなっております。お客様には多大なるご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

なお、次回の供給は、2月初旬を予定しております。誠に恐縮ではございますが、現在は予約注文のみの受付となります。またすぐに売り切れの可能性もございますのでお早目の予約注文をお願い致します。何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い致します。

毎年たくさんの育毛剤が新たに登場しますが、フィンジアのように「売り切れ・予約販売待ち」になるような育毛剤はありません。

それだけ多くの男性が同じ悩みを持っている証拠ですし、そんな中でも特にフィンジアが圧倒的に選ばれいてるといえます。これからリアップX5やアデノバイタルからの乗り換え組が増えてきそうですね。

 

他の育毛剤とフィンジアを比較した場合

ここでは、フィンジアと他の育毛剤の値段・成分などを比較して一覧表にまとめています。

フィンジア Deeper 3D チャップアップ ポリピュア
画像 フィンジア Deeper 3D チャップアップ ポリピュア
キャピキシル ◎
5%配合
◎
5%配合
× ×
ピディオキシジル ◎
2%配合
○
1.5%配合
× ×
成分量 14種類 36種類 47種類 9種類
単品値段 12,800円 13,860円 7,400円 7,800円
定期コース 9,980円 13,860円 9,090円
(サプリ付き)
6,800円
内容量 50ml 60ml 120ml 120ml
返金保証 30日 14日 30日 45日

>>フィンジアの詳細はこちら

 

育毛剤フィンジアのデメリット

内容量が少ない

フィンジアは他の育毛剤に比べて中身の量が少ないです。

  • フィンジア・・50ml
  • Deeper 3D・・60ml
  • チャップアップ・・120ml
  • ポリピュア・・120ml

上記を見ると、フィンジアは中身が少ないと感じる方もいるかもしれませんが、他の育毛剤と同じく1本で1か月使えますからコスパが悪いわけではありません。

ポリピュアEXは値段の安さを1つの売りにしていますが、裏を返せば「一度にたくさん使わないと効果がない」と捉えることもできますね。

内容量が少なく感じるのは確かですが、ほかの育毛剤と同じく1本で1か月分ですし、新時代の育毛成分を使いながら生え際の回復に望めます。値段が安くても効果のない育毛剤を使って時間と髪の毛を失う方が損が大きいですよね。

同じ悩みを持った20代・30代男性に選ばれているのも、こういった理由があるからといえそうです。

 

単品購入だと高い

フィンジアは単品購入・3本まとめ買い・定期コースの3つのコースがあります。

定期コースと3本まとめ買いは割引価格の上に送料無料でお得ですが、単品購入は定価のまま。

  • 単品購入・・9,980円
  • 3本まとめ買・・34,800円
  • 定期コース・・12,800円

しかも単品購入は640円の送料がかかるので値段が高いんですよね。ですので、単品購入はおすすめしません。

お得に買うのでしたら定期コースか3本まとめ買いを選ぶと損がないです。ただ、初めて購入する場合にまとめ買いは抵抗感があると思いますので、定期コースの注文がおすすめです。

まとめ買いほどの割引ではありませんが、「フィンジアの定期コースは受け取りの回数に縛りがなく1回目からでも中止できます。1回目の注文からでも中止できるわけですから、あえて値段の高い単品購入を選ぶ理由がありませんよね。

単品購入は13,440円(送料+税込み)ですが、定期コースは9,980円(送料込み+税込み)ですので、3,460円も違いますから。

 

フィンジア利用者の口コミ評判

30代前半男性

これまでの育毛剤にはなかった成分を含んでいるということで期待して使っています。2ヵ月使っていますが、ちょっと触ると簡単に抜けていた生え際の髪が抜けなくなったように感じます。

20代後半男性

まさか自分がM字ハゲに悩むとは思ってもいませんでした。時間をかけて評判を調べた結果、自分と同じ悩みをもった人からの評判が良いこちらの育毛剤に決めて使っています。

20代後半男性

こちらの育毛剤を使い始めて1か月が経ちますが、まだ髪が生えてきた感覚はありません。。。ただ、触るたびにパラパラ抜けていた髪が明らかに減ったので私には効果があるのだと思います。

30代後半男性

以前まではCMでやっていた育毛剤を使っていましたが3か月が経ったあたりから抜け毛が増え始め、メーカーに問い合わせたところ「使用を中止して下さい」とのことで使用を断念。

この育毛剤は副作用がないと評判だったのと、これまでの育毛剤とは違う成分をたくさん配合しているようですので効果に期待しています。

 

育毛剤フィンジアの使用感・効果体験レポ

注文していたフィンジアが届きました!

フィンジアの実物画像

商品が入っていたダンボールには「育毛剤やヘアケアらしき記載は一切ない」ので、配送業の方にも家族にもバレずに済みますね。

商品が入っているダンボールの記載に関しては、フィンジアの公式サイトにも書かれています。

フィンジアに関する記載

商品の他には読み物が入っていました。

 

フィンジアの同封物

フィンジアの使い方

同封された冊子には、フィンジアの正しい使い方などが書かれています。画像付きで正しい使い方が書かれていますので、これなら初めて育毛剤を使う方も迷わずに済みますね。

フィンジアの公式サイトには書かれていませんが、メーカーの調べによると3か月の使用で効果を実感できるようですので、髪の毛を失わないためにも3か月を目安に使うと確かな変化と結果を感じられそうです。

 

ニオイやベタ付きなどの使用感は?

フィンジアはスプレー式の育毛剤になっていて、生え際の気になる部分に直接噴射して使います。

フィンジアの育毛剤

気になる育毛剤のニオイですが、若干アルコールっぽい香りがします。日本酒とかそういった類のニオイではなく、ほのかにする程度の香りです。

頭皮に付けると臭いはしませんし、これなら育毛剤を使っているとは誰にもバレずに済みますね。液体はサラサラしているので、髪や頭皮がべたつくことがなく使いやすいですね。

フィンジアの育毛液

初めにも触れましたが、フィンジアには育毛剤の浸透力を高めるためにカプサイシンが配合されています。育毛剤をつけたあとは頭皮がジワっと温かくなる感覚があります。

フィンジアのゲートアクセス理論に関しては半信半疑ですが、頭皮がジワっと温かくなる感覚がありますので浸透しているのかもしれません。

 

フィンジアは生え際の改善に効果はある?

フィンジアは生え際の薄毛・M字ハゲに悩んでいる20代・30代男性におすすめできる育毛剤です。

フィンジアは生え際の回復におすすめです

なにも分からずにいると容量が少なく感じるデメリットはありますが、1本で1か月分なので他の育毛剤と変わりません。なんといっても、これまでの育毛剤には殆んどない新成分を高配合していますので、確かな変化と結果に期待できる点が大きいですね。

フィンジアが完璧な育毛剤というわけではありませんが、チャップアップと併用する方や、リアップX5やアデノバイタルなどからの乗り換え組が増えてきそうです。

返金保証が付いていますので、「試さないことを後悔しても、使って損はない育毛剤。」フィンジアはそれだけ大きな期待ができる育毛剤だと感じました。

>>フィンジアの公式サイトはこちら

 

 

生え際の育毛・発毛を促進する

生え際薄毛の改善に最もおすすめの育毛剤

生え際に効く!育毛剤のおすすめランキング

口コミ評判の良いAGA専門クリニックのおすすめランキング

生え際の回復を促進させる育毛剤と育毛サプリ

効果があるから続けられる育毛剤のおすすめランキング

髪にいい育毛サプリメント総合ランキング

生え際の回復に向けたステップ

生え際に効く育毛剤の館

髪を太く育てる育毛栄養素

育毛にいい成分

育毛に繋げる生活習慣

育毛・発毛体験記

抜け毛の原因

AGAの館

薄毛の噂と都市伝説の真実

薄毛の噂と都市伝説の真実

コメントを残す

*

サブコンテンツ

 TOPへ