AGAの影響を受けた生え際に効く!AGA対策サプリの選び方4つのポイント

髪の成長を阻害するだけでなく、健康な髪まで脱毛させてしまう恐怖のAGA。

生え際の髪を短期間で回復させていくなら、身体の中から行うAGA対策は必須と言えます。

 

※画像は、これからお話しするAGA対策ができる育毛サプリメントを飲み、3カ月という短期間で生え際の回復を促した画像です。

ここでは、AGA対策ができる育毛サプリメントの選び方を説明していきます。

 

この記事を読んだら、失敗しないAGA対策ができる育毛サプリメントを選べるようになると思うので、最後まで読み進めてみて下さい。

>>AGA対策サプリ ランキング

 

育毛サプリメントを選ぶ4つのポイント

AGA対策ができる失敗しない育毛サプリメントを選ぶポイントは以下の4つ。

  • 副作用の心配がない
  • 5αリダクターゼの抑制ができる天然成分
  • 髪の栄養を一緒に摂り抜け毛の抑制
  • 成分が豊富で続けやすい値段であること

 

副作用の心配がいらないのは、とても重要

私自身、身体に入れる物には特に敏感なところがあって、どんなに効果が高いと言われていても副作用のリスクが高い場合は絶対に飲みません。

生え際が薄いと人目が気になるので、1ヶ月でも早く生え際を回復させたくなりますが、仮に生え際の髪が増えたとしても「将来の健康を害してまで行うリスクは必要ない」と考えています。

と言うのも、副作用が強い医薬品の場合、1年3年と短期的に見ると効果的かもしれませんが、5年10年と長期的に見ると「薬の使用を辞めると元のハゲに戻る」というデメリットを抱えています。

薬を辞めたらハゲに戻る身体など、誰も手に入れたくないと思います。 短期的に髪が増えたとしても、老後まで薬漬けの人生など私は絶対に嫌です。

医療の場では、疾患の根本原因を考えながら治療する東洋医学と、疾患をピンポイントで治療する西洋医学で考え方が分かれますが、生え際の回復で考えると以下のようなイメージです。

  • 西洋医学:
    育毛剤を使う・植毛をして髪の毛を増やす(問題に対してピンポイントで治療する)
  • 東洋医学:
    食生活を改善し、適度な運動を取り入れ、規則正しい生活をする(髪が生えて来ない根本原因から治療していく)

西洋医学は即効性がありますが、長期的に見ると「根本原因を改善していないので再発する可能性」があります。

東洋医学は即効性はありませんが、長期的に見ると「根本原因から改善するので、再発の恐れ」がなくなります。

どちらが良い悪いではなく、両者の良いところを抽出して取り入れる事が最も効率的で効果的だと考えています。 この後にお話しする・5αリダクターゼの抑制ができる天然成分 ・髪の栄養を一緒に摂り抜け毛の抑制 というのは、西洋医学と東洋医学の良いところを両方取り入れた考え方です。

さらに生え際の回復を促していくために、身体への副作用の心配がなく続けられる育毛サプリであることはとても重要だと考えています。

 

5αリダクターゼの抑制ができる天然成分

AGA対策は、DHTを生み出す5αリダクターゼの抑制が肝であると(生え際が薄くなって後退する原因・AGAとは?)でお話ししています。

この5αリダクターゼを抑制する天然成分が・亜鉛・ノコギリヤシ・アロエエキス・緑茶エキスなどです。

  • 亜鉛
    5αリダクターゼの抑制に働きかけ、髪の成長につなげる優秀な栄養素
  • ノコギリヤシ
    5αリダクターゼを抑制し、DHTの生成を抑える
  • アロエエキス
    アロエに含まれる「アロイン」という成分が5αリダクターゼを抑制。多くの育毛剤や育毛シャンプーにも配合されています。
  • 緑茶エキス
    緑茶に含まれる「カテキン」が5αリダクターゼの抑制に働くと言われています。

AGA対策ができる育毛サプリメントを選ぶ際は、上記の天然成分が豊富に配合されているか確認して下さい。

 

髪の栄養を一緒に摂り抜け毛を抑制する

AGA対策を行いながら、血行不良や髪の栄養不足などの脱毛原因も抑制でき、なお且つ髪の栄養を一緒に摂れるサプリを選ぶと髪の成長に繋げることが出来ます。

と言うのも、抜け毛の原因を抑制しても、髪の元になる栄養が不足していたら、いつまで経っても髪は生えて来ないからです。

花を育てる場合で例えるなら、害虫などを駆除(脱毛原因を抑制)して、肥料(育毛剤)をたくさん与えても、そもそも花の種(髪の元になる栄養)がなければ、花が育つはずがないですよね。

 

AGAとその他の脱毛原因も一緒に抑制し、なお且つ髪の元になる栄養が豊富に配合されたサプリを選ぶことは、とても重要だと実感しています。

育毛サプリメントを選ぶときは、AGAとその他の脱毛原因も抑制し、髪の元になる栄養が配合されているかチェックしてみて下さい。

>>髪を育てる為に欠かせない3つの育毛栄養素

>>管理人が飲んでいる育毛サプリ

 

成分が豊富で続けやすい値段であること

値段は安くても成分量が少なかったり、髪の成長に繋がらない成分ばかり配合されたサプリでは意味がないですよね。

反対に、髪にいい成分が豊富に配合されていても、値段が高くて続けられなければ意味がありません。 それこそ、どんなに良質な育毛サプリだとしても、1万円を超えるようなサプリは選択肢の中から排除した方が良い思います。

成分配合量が豊富で、なお且つ続けやすい値段の育毛サプリメントを選ぶようにしましょう。

 

育毛サプリメントの選び方 まとめ

育毛サプリメントの選び方に関して説明してきました。 すでに亜鉛やノコギリヤシなど単体のサプリメントを飲んでいる方がいるかと思いますが、イマイチ効果を実感できずにいるのではないでしょうか?

確かに亜鉛やノコギリヤシは、5αリダクターゼを抑制に効果的ですが、髪が抜ける原因はAGA一つではなく、様々な原因が複雑に絡み合っておきているので「単体のサプリメントを飲んで効果を実感する」のは難しいのです。

生え際の育毛・発毛まで考えるのであれば、やはり育毛・発毛、さらには薄毛予防に特化した専用のサプリメントしかないと思います。 最後に、育毛サプリメントの選び方について改めて確認しておきましょう。

  • 副作用の心配がない:
    服用をやめるとハゲに戻るような、副作用の強い薬は飲まないのが基本
  • 5αリダクターゼの抑制ができる天然成分:
    亜鉛やノコギリヤシなどAGA対策の肝5αリダクターゼを抑制する天然成分が配合されているかチェックする
  • 髪の栄養を一緒に摂り抜け毛を抑制する:
    AGAとその他の脱毛原因も抑制し、なお且つ髪の元になる栄養が配合されているかチェックする
  • 成分が豊富で続けやすい値段であること:
    どんなに良質な育毛サプリだとしても、1万円を超えるような商品は選択肢の中から排除
    成分配合量が豊富で、なお且つ続けやすい値段の育毛サプリメントを選ぶ

 

生え際の回復に向けた次のステップ

>>生え際に効く?育毛剤のおすすめランキング

>>AGA対策サプリ ランキング

 

生え際の育毛・発毛を促進する

生え際薄毛の改善に最もおすすめの育毛剤

生え際に効く!育毛剤のおすすめランキング

口コミ評判の良いAGA専門クリニックのおすすめランキング

生え際の回復を促進させる育毛剤と育毛サプリ

効果があるから続けられる育毛剤のおすすめランキング

髪にいい育毛サプリメント総合ランキング

生え際の回復に向けたステップ

生え際に効く育毛剤の館

髪を太く育てる育毛栄養素

育毛にいい成分

育毛に繋げる生活習慣

育毛・発毛体験記

抜け毛の原因

AGAの館

薄毛の噂と都市伝説の真実

薄毛の噂と都市伝説の真実

コメントを残す

*

サブコンテンツ

 TOPへ